The playground

More information here

Actos訴訟センター

あなたやあなたの家族のメンバーは、少なくとも一年のために薬ピオグリタゾン(米国でActosとして知られている)を服用した後、深刻な、進行中の副作用に苦しんでいますか? もしそうなら、あなたはおそらく損害賠償のために薬の製 […]

あなたやあなたの家族のメンバーは、少なくとも一年のために薬ピオグリタゾン(米国でActosとして知られている)を服用した後、深刻な、進行中の副作用に苦しんでいますか? もしそうなら、あなたはおそらく損害賠償のために薬の製造業者に対して法的請求をする権利を持っています。 私たちのActos訴訟センターは、訴訟を追求するときに利用可能なリソースの基本的な感覚を与える必要があります。

危険な薬物事件は、欠陥製品民事訴訟のサブセットです。 これらは、欠陥製品の訴訟を取り巻くルールから始めて、多くの理由で複雑になる可能性があります。 薬物傷害保険金請求、大量不法行為、および多管轄訴訟(MDL)を取り巻く誤解の多くは、一般的に存在し、そのような傷害請求を複雑にします。 これは、あなたとあなたの家族の利益を代表するために経験豊富な危険な薬物弁護士を保持することが最善である理由でもあります。

これらの多くの合併症(そして、あなたが直面しなければならない強力な、十分に資金を供給された相手)のために、ここで私たちのActos訴訟センターでは、 また、実際の損害請求に加えて、消費者詐欺、不実表示、重大な過失に対する請求がActos訴訟で成功裏に主張され、さらに高い損害賞を生み出している例もあ

あなたのActosの傷害の主張について覚えておくべき最も重要なことは、Actosの欠陥のある薬物民事訴訟は、主に大量不法行為として処理されていると あなたの傷害および状況は独特である、従ってきちんとあなたの弁護士によって追求されれば、公正な解決はより少ない時間のあなたの実際の補償Actos Side Effects

Actosは、日本の企業である武田薬品工業が設計し、Eli Lilyによって米国で配布されている経口薬です。 これは、患者の血糖値を制御し、肝臓のインスリン抵抗性を低下させることによって、2型糖尿病と診断された人々を助けるために開発されました。 この薬はまた、制御を助けるように設計されており、場合によってはグルコースレベルを低下させるのにも役立ちます。 Actosは、多くの場合、インスリンを含む他の薬と一緒に撮影することができます。 しかし、それははるかに慢性的な1型の病気とは対照的に、2型糖尿病の人々を治療するためにのみ設計されています。

1999年の米国食品医薬品局(FDA)の承認以来、武田薬品は一貫してActos副作用のリストを更新し、警告ラベルを以下のように個別に変更しています:

  • 風邪のような症状
  • 頭痛
  • 副鼻腔感染症
  • 筋肉痛
  • 喉の痛み

これは、深刻なActos関連の病気に苦しんでいる患者が最初に誤ってインフルエンザ、髄膜炎、または低悪性度のウイルス感染の症例と診断される可能性がある理由の一つです。 しかし、これらの「インフルエンザ様症状」が数週間以上持続する場合、特定の医学的検査のバッテリーは、より深刻なActos関連の副作用を特定します。:

  • 膀胱癌、最も顕著なアクトス関連疾患
  • がんを含む肝臓の問題、
  • 壊れた骨や骨折
  • 膵臓および腎臓癌のリスク増加
  • 危険なほど低血糖
  • 目の問題(主に黄斑浮腫-網膜の肥厚および腫脹)
  • 心臓の問題、心不全につながることができ、典型的には肺水腫、

これらの疾患は、合併症は、世界中の医学界とほとんどの先進国で医療を監視する組織がなぜあるのかの理由です 積極的にピオグリタゾンに対して移動します。

June6、2011では、FDAは一般的に”警告”として知られている医薬品安全性通信を発行しました。”2011年には、ドイツとフランスの両方がいくつかの独立した研究プロジェクトの結果に基づいてActosの配布を停止しました。 カナダは2012年にリコールを発表した。

集団訴訟と集団不法行為の訴訟

ほとんどの人は集団訴訟の訴訟を聞いたことがありますが、集団不法行為ではないかもしれません。 集団訴訟は、同じ状況、損害賠償、および傷害を共有する人々のグループ全体に代わって提出されます。

大量不法行為訴訟は、原告の苦情を単一のケースに組み合わせることにより、ケースの数を減らすために作成されますが、損害請求と適用可能な証拠 いくつかの集団行動は、大量の不法行為に変形することができますが、しばしばそうではありません。

最も一般的に、大量の不法行為は、欠陥のある薬や製品によって負傷した多くの消費者によってもたらされますが、この用語は多くの原告と単一の 訴訟のこの形式は、一人の弁護士、または弁護士のグループは、証拠提示の単一の標準を持っている個々のケースでいくつかの負傷者を代表することができ これらの弁護士は、事件を調査し、グループ全体と協力して結果を共有しています。 弁護士の全国ネットワークは、負傷したクライアントのための公正な和解を受け取るために、原告の”グループ”に代わって、リソース、情報、およびアイデアをプールすることができます。

集団不法行為訴訟は、その構造が標準的な法的手続きをほとんど含まないため、集団訴訟訴訟よりもはるかに複雑です。 時には、大量不法行為原告の大規模なプールは、金額が明らかに集団訴訟のものを日食しても、個々の和解と補償を決定することを困難にする可能性があ

武田薬品工業に対する訴訟

最初の成功したActos傷害裁判は、2013年にカリフォルニア州ロサンゼルスで判決を受けました。 陪審員は、長期間Actosを服用した後に末期膀胱癌を発症した糖尿病患者に5万ドル、コンソーシアムの損失のために患者の妻に1.5万ドルを追加した。 審査員は、医師や患者にActosの危険性を十分に警告していなかったため、武田の過失を発見しました。 他の二つの裁判はまた、被告を見つける陪審員と締結しています,武田,Actosの危険性を警告するために過失の有罪.

私たちは、あなたが正義を求めるのを助けることができます

武田に対する正当な請求を持っている患者とその家族は、会社を訴えています。 彼らはActos関連の傷害および不法な死のための公平な補償を追求している。 当事務所の経験豊富な弁護士は、詐欺、製造物責任、過失、誤解を招く広告、および欠陥のある薬物責任から生じるその他の不法行為のための製薬および他の企業に対する大量不法行為の複雑さを理解しています。

あなたまたは愛する人がActosによって引き起こされる病気または合併症に屈した場合、あなたは医療費、現在および将来の収入の損失、外観の損 いくつかのケースでは、欠陥のあるActos訴訟から生じる重大な懲罰的損害賠償が授与されています。

私たちはあなたのケースを議論するために経験豊富な製造物責任弁護士に連絡することをお勧めします。 あなたはこの危険な薬によって負傷している場合,私たちはあなたの主張を提出する際にあなたを支援することができ、法的提唱者とあなたを接続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。